浜松市北区 M様

M様 写真.jpg

築25年経ち、水まわりの老朽化が目立ちはじめ、台所と浴室をメインにリフォームを検討していました。ただ、今後も安心して住めるか不安だったので、柱・梁・土台などの構造体の状態や、電気、給排水設備の不具合などをチェックしてもらいました。
その結果、構造体の傷みはほとんど見られず、状態は良好でした。給水管は内側が錆びている可能性があったので、取り替えてもらうことにしました。(簡易耐震診断では増やしたほうがいい箇所がありましたが、予算等の関係で耐震補強は浴室部分のみとしました。)

ふろの前.jpg 風呂後.jpg
改修前 改修後
台所前.jpg 台所 あと.jpg
改修前 改修後

キッチンは、安全性と手入れのしやすさを考慮し、IHクッキングヒーターにしました。以前はL型でしたが、夫婦2人分の食事の支度をするには無駄に感じていたので、シンプルなI型にしました。昇降式の吊戸棚は食器類の出し入れが楽で、重宝しています。
扉の色は、うすめのベージュにしましたが、明るさと温かみが感じられ、選んで良かったと思います。
浴室は、狭く、冬の寒さも不快に感じていたので、1坪タイプのユニットバスにして、暖房機能の付いた換気扇を付けることにしました。浴槽も半身浴ができるタイプにし、足を伸ばしてゆったりと入れるので一日の疲れが癒されます。水まわり以外でも、階段に手すりをつけたり、トイレと階下の段差をなくすなど、安全に住まうことも考慮しました。今回は水まわりメインのリフォームでしたが、生活のスタイルに合わせて、今後も安全で快適な住まいにしていきたいと思います。





リノベーション 浜松市 あの遠州鉄道グループの安心リフォーム