袋井市 M様の声


20180130_お施主様.JPGのサムネイル画像

我が家は両親と私たち夫婦、そして子どもが2人の三世代家族。20年前に同居を始める際、築29年の母屋を増築しました。外壁の塗り替えは大体10年おきにやるものだと知ってはいましたが、元々の外壁の色が濃い茶色だったのであまり傷みが目立たず、増築後何も手を加えることなく月日が経ってしまいました。

(そろそろ外壁リフォームをやらなければいけないな...)と考えていたところ、袋井市可睡の杜で遠鉄ホーム主催の「外壁セミナー」が行われると知り、夫婦で参加してみることにしました。
セミナーでは外壁の種類や塗装の種類、性能など、これまで知らなかったことをいろいろ知ることができて、とても勉強になりました。


セミナーがきっかけで、遠鉄ホームさんにわが家の外壁を下見してもらうことになりました。すると、やはり自分たちでは気づかなかった傷みが随所にあり、このまま放っておくと建物の中に水が入り、構造材が腐ってしまうので危険だということがわかりました。わが家は海岸に近いので、余計傷みが激しかったようです。


20180130_改修前①.jpgのサムネイル画像 20180130_改修前②.jpgのサムネイル画像
【施工前】外観 【施工前】外壁

20180130_改修前③.jpgのサムネイル画像 20180130_改修前④.jpgのサムネイル画像
【施工前】外壁 【施工前】外壁





わが家の場合、もとの外壁に塗装をかける形でのリフォームでしたので、塗料は遠鉄ホームさんが外壁の素材や周囲の環境に合ったものを提案してくれました。遠鉄ホームさんでは、外壁塗装の際に必ず下地塗りを行うそうです。そうやって塗装の工程をしっかりとやることで、海風が強い地域でも耐久性を保つことができるのだという説明を聞いて、安心して工事をお任せすることができました。

20180130_改修中①.JPG 20180130_改修中②.JPG
【施工中】外壁 【施工中】外壁


外壁の色は子どもたちと相談した結果、これまでとはイメージを変えてネイビー色に決定。外壁に合わせて軒天や雨とい、雨戸の戸袋も塗り替えてもらいました。それらの色は遠鉄ホームさんの提案で茶色にしたのですが、外壁のネイビー色とマッチしてとても良い感じに仕上がりました。

20180130_正面外観.JPG 20180130_2階.JPGのサムネイル画像
【施工後】外観正面 【施工後】外壁

20180130_2階の軒天.JPG 20180130_雨戸の戸袋.JPG
【施工後】軒天 【施工後】雨戸戸袋

20180130_雨戸の戸袋塗装.JPG 20180130_雨とい.JPG
【施工後】雨戸戸袋 【施工後】雨樋




遠鉄ホームさんに工事をお願いしてよかったなと思う点は、いろいろと提案してくれたことももちろんですが、工事前に気を利かせてご近所回りに挨拶に行ってくれていたことや、業者さんが毎日気持ちのいい挨拶をしてくれたことが特に印象に残っています。


リフォーム後は見た目が見違えるようにきれいになり、雨といや戸袋のすみずみまできれいになって大満足です。外壁の表面をよく見ると、雨のしずくをはじいているようなので、建物の中に水がしみこむ心配もなくなりました。外壁リフォームは建物が傷んでからでは遅いので、皆さんにも早めのご検討をおすすめします!


遠州鉄道 菊川 袋井 リフォーム 浜松 磐田 湖西
  • 浜松 磐田 補修 寒さ対策 クロス張り替え 和室から洋室
  • 価格 リクシル TOTO パナソニック LIXIL クリナップ YKKAP ヤマハ
  • 浜松 磐田 マンション 一戸建て
  • パナソニック LIXIL リクシル TOTO ヤマハ クリナップ YKKAP
水回り キッチン 磐田 洗面 菊川 ユニットバス 湖西 トイレ
  • 床 ユニットバス 浴室 寒さ対策 断熱 価格
  • 耐震 トイレ 洗面 寝室 リビング 壁 玄関 ドア 二重窓 クロス張り替え 和室 洋室
  • リフォームラインナップ
  • 水まわり
  • 内装
  • 屋根外壁塗装
  • エクステリア
  • 玄関・窓
  • 給湯器・太陽光・蓄電池
  • 耐震
  • 遠州鉄道 リフォーム 浜松
  • キッチン 磐田 ユニットバス 湖西 浴室 菊川 トイレ 袋井 洗面