二世帯住宅の外壁と屋根をリフォーム!築11年の家が見違える程きれいになりました。

袋井市 H様の声
戸 建
H様ご家族
二世帯住宅 外観
11年前に分譲地の2区画分を購入し、遠鉄ホームで二世帯住宅を建てました。
建物は、玄関や水回りもそれぞれに設けた完全分離型で、二世帯でほどよい距離を保ちながら仲良く暮らしています。
二世帯住宅 外観 玄関が2つ
遠鉄のリフォームさんにはこれまでにもサンルームの増設や、
配管の詰まりなどの小さな修繕をちょくちょくお願いしてきたので、今回もいつものようにリフォームをお願いしました。

屋根と外装のリフォームを思い立ったきっかけは、
最近外壁が白っぽく変色し、もとの色がはげてきたように感じたからです。

それで、遠鉄のリフォームさんに相談をして事前に外回りをチェックしてもらったところ、
「屋根の瓦も割れる間際の状態でした」という報告を聞いて、早めに工事をお願いしてよかったと胸をなで下ろしました。

屋根や外壁の素材や色選びは、息子夫婦にお任せしました。

当初、息子たちは、せっかくリフォームをするので色をガラリと変えてみようかと考えたそうです。
しかし、3Dシミュレーションで黄色や青色といった大胆な色づかいの外壁をいろいろと検討したところ、
やはり色を冒険するよりも、飽きのこない落ち着いた色にしたほうがいいだろうということになり、
結果的には以前とほとんど変わらない色に落ち着きました。

ただし、素材は20年経っても色褪せがしにくい、耐久性の高い製品を選んだそうです。
塗り替え部分
レンガ風のサイディング
営業の担当者さんは、数回に渡るシミュレーションのお願いにも気持ちよく対応してくれただけでなく、
わが家に合った素材をいろいろとピックアップして提案してくれました。

また、工事の担当者さんもいつも挨拶をきちんとしてくれて、実際の施工もしっかりとやってもらえました。
雨の多い時期だったので、足場の設営から完了まで1ヶ月ほどかかりましたが、
工事自体はスムーズに進めてもらえたと思います。
二世帯住宅 外観 正面
完成後は、以前とは見違えるようにすっきりときれいになりました。
外から見るとすがすがしい気持ちになって、庭の手入れにもいっそう精が出ます。
アプローチ
外観が新築同然に一新した我が家で、これからも二世帯が仲良く健康に暮らしていけることを願っています。

こんなお客様の声もいただいています