外構工事|掛川市 S様邸門まわりのリフレッシュ

エクステリア

もっと見る

  • エクステリア

リフォームのきっかけ

玄関ポーチに設置していた門柱の枕木が経年とともに腐朽してしまいました。
また、門柱の脇に植えていたコニファーも枯れてしまい、手のほどこし様がない状態だったため、今回の改修のきっかけとなりました。

ご提案内容

今度の門柱には、東洋工業の「レイルスリーパーラフト」をご提案致しました。
この商品は、本物の枕木特有の白華やクラックがリアルに再現され、ビンテージ感を残しつつ自然にとけこみます。
素材は、コンクリートなのでメンテナンスフリーです。
植栽は、常緑で大木にはならず庭木や生垣に用いられる「フェイジョア」を採用しました。
施工内容 外構工事
工事期間 約2日
使用商材 ・門柱:東洋工業 レイルスリーパーラフト H1800
・植栽:フェイジョア
築年数 約16年
工事費用 約15万円
門柱は同じ長さのものをあえて段違いにすることで更にリアル感をだし、表札を跨がせて取付が実現しました。
また植栽は常緑のフェイジョアを植えました。

門柱脇のコニファーは、大きくなり、剪定するにも手のほどこし様がない状態でした。

施工前


枕木がツタでほぼ見えなくなっていますが、かなり腐朽が進行していました。

関連リンク

エクステリア

もっと見る