内部改修工事|磐田市 Y様邸明るく会話の弾むウッディモダンリビング

水まわり

もっと見る

  • キッチン
  • 洗面
  • トイレ
  • LDK

リフォームのきっかけ

電気式の床暖房が故障したため修理ができるだろうか。とお声掛けいただきました。

ご提案内容

30年前の電気式の床暖房を新しくされたいということで、より空気も温まる温水式の床暖房をご提案いたしました。
床の張替えに合わせてキッチンも交換し、リビングをまるっと心機一転、明るいくつろぎの空間になるようプランを詰めていきました。

空間は、友人や親戚が集り、一緒に料理と食事のできる広々明るいリビングにしたい。というご要望に合わせ、袖壁と使用していない収納棚を撤去し、オープンに使用できるシステムキッチンとカップボードをご提案いたしました。
キッチンの壁面が、以前より目に入る様になった為、キッチンパネルではなくランダムに柄のはいったタイルをご提案。
床の張替えは、入口からの段差が解消されバリアフリーとなったことで歩きやすくなりました。

Y様からは、広々としたリビングでひ孫さんが喜んで遊びまわっている。とお喜びいただきました。
床材は、来客の方々にいい色だねぇ。と褒められるポイントに。床暖房は、温かくエアコンがいらないくらいでとても気持ちがよい。とお話を伺いました。
施工内容 ・床暖房設置工事
・キッチン改修工事
・内部改修工事
工事期間 約1ヶ月半
使用商材 ・キッチン:トクラス Bb W2250
・床:マルホン 床暖房対応チーク 75
・ガス床暖房:小根太入温水マット リンナイ HFM-12FA-CKD3324
・暖房専用熱源機:リンナイ RH-101W2-1(A)
築年数 約31年
工事費用 約330万円
必要な収納量を確保しながら、お部屋が広くなるように袖壁を撤去しました。

一人暮らしのお施主様には必要以上の収納があり、ほとんど使っていない状態でした。
大勢で料理ができるように、奥(右側)にあったコンロをリビング側(左側)へ移動しました。

戸棚・袖壁に囲まれ、暗い印象のキッチンでした。

施工後


新築時からの化粧梁や建具に合う色の床材に張替ました。

プレゼン


 

関連リンク

水まわり

もっと見る