親想いリノベーション(マンション)

STYLE03
ご両親への感謝と愛情をリフォームで。
「親想い」リフォーム・リノベーション
子世代が独立した後の、お父様お母様。家族構成の変化や定年退職などのライフイベントを迎えたことによる生活スタイルの変化、そして年齢を重ねたことにより、住み慣れたわが家がだんだん「住みにくい部屋」に変わっていないでしょうか。
遠鉄のリフォームがご提案する「親想いリフォーム」は、普段は離れて暮らすご両親を想う、子世代からの大きなプレゼントです。日々の暮らしに直結する夏は涼しく冬は暖かい住まいにする断熱工事や、水まわり・生活動線のバリアフリー工事をはじめ、余った部屋を活用して収納を増やしたり趣味部屋をつくったりと、人生の新たなステージを迎えられたご両親に合わせ、住まいも第2ステージに進化させるリフォームメニューが人気です。
もちろん、二世代が同居されている住まいの「親想いリフォーム」や、これから同居をされる方におすすめの「二世帯住宅化リフォーム」のご相談も承っております。ぜひご家族揃ってご検討ください。

遠鉄のリフォームがおすすめする「親想いマンションリフォーム」の一例

  • 室内の寒暖差を減らす、健康断熱リフォーム

    保温効果の高いマンションだからこそ、開口部の断熱は非常に差が出るポイント。二重窓化で断熱効果を高め、屋内の寒暖差を減少させます。

  • 家庭内事故を防ぐバリアフリー提案

    転倒事故を減らすために敷居と床の段差をなくしたり、玄関框にスロープを設けたり。きめ細かい配慮でお部屋のバリアフリー化をご提案します。

  • 火を使わない、安心の電化仕様

    裸火を減らすことで、火事の危険はぐっと減らせます。安全性に優れたIHクッキングヒーターへの変更やエアコンの増設で、安心の暮らしを。

  • 空間を有効活用。夫婦のための間取り変更

    お子様の独立によって、お部屋が余っていませんか? セカンドライフに合わせた間取り変更で、さらに充実した毎日を実現していただけます。

  • 玄関やトイレ等の介護リフォーム

    ちょっとした移動を助ける手すりの設置や、車椅子に対応した間取り変更など、介護する側される側、双方の苦労を低減するプランをご提案します。

  • 介助を考慮した浴室や寝室のリフォーム

    住み慣れた我が家でいつまでもお元気で暮していただけるよう、浴室や寝室を介助に適した間取りや設備にリフォームします。

  • 電球交換の手間を省くLED照明

    高所作業となる電球交換は、思わぬ家庭内事故のもとになります。寿命の長いLED照明の導入により、手軽に安心安全な暮らしを実現できます。

事例紹介

category_no=1,display_count=4