リフォーム研究室

閉じる カテゴリーを表示する

お風呂の自動洗浄機は浴槽も床も洗える?後付けする方法は?

お風呂は壁・床・浴槽など面積が広いため、日々の掃除に苦戦する人も多いでしょう。
「掃除はしっかりしたいけど、毎日は大変」とお悩みなら、お風呂の自動洗浄機はいかがでしょうか。
自動洗浄機つきの浴室なら、日々の面倒なお風呂掃除から解放されて時間を有意義に使えます。

この記事では、お風呂の自動洗浄機の仕組みや特徴について解説します。
商品や実際のリフォーム事例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


 

お風呂の自動洗浄ってどんな機能?

お風呂の自動洗浄は、簡単なボタン操作だけで浴室をきれいにしてくれる機能です。
自動洗浄できる場所は、おもに「浴槽内」と「洗い場」です。

ここからは浴槽内と洗い場の自動洗浄について、それぞれの特徴をご紹介します。

 

浴槽内の自動洗浄

「ゴシゴシこすらないと、汚れが落ちないのでは?」と思うかもしれませんが、自動洗浄なら湯あかもきれいに掃除できます。
浴槽底面には、洗剤やお湯を散布するためのノズルが設置されています。
ノズルから勢いよく洗剤が5~6回ほど噴射し、浴槽内にまんべんなく密着して汚れを浮き上がらせます。
そして一気にお湯を噴射して洗剤を流せば、浴槽内のお掃除は完了です。

ノーリツの「おそうじ浴槽」は、ボタン操作ひとつで浴槽内を掃除してくれます。
ワンタッチで「排水・洗浄・湯はり」まで自動で行うため、お風呂掃除の負担を大幅に軽減してくれるでしょう。

参考:ノーリツ「おそうじ浴槽」
https://www.noritz.co.jp/product/etc/osoujiyokusou.html


 

洗い場の床の自動洗浄

洗い場の床も、自動洗浄機があれば清潔に保てます。
TOTOの「床ワイパー洗浄」は、床の見えない汚れや菌をきれいに洗い流してくれます。
ワイパーのように水を散布する仕組みにより、汚れがたまりやすい場所もしっかり洗浄。
洗い残しなく、落とした汚れは排水口へしっかり流します。

さらに洗浄後は「きれい除菌水」で除菌仕上げまで行います。
除菌水を床全面に吹き付けることで、カビや菌の繁殖を抑える効果があります。

参考:TOTO「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」
https://jp.toto.com/products/bath/synla_mansion/parts/wiper.htm


 

お風呂の自動洗浄は後付けできる?

自動洗浄ができる浴槽には、洗剤注入用の専用タンクが設けられています。
後付けは困難で、自動洗浄機をつけるためには新しい浴槽への交換が必要です。

自動洗浄を取り入れるなら、自動洗浄オプションのあるユニットバスへのリフォームがおすすめです。
ここでは「ノーリツ」「TOTO」「トクラス」の製品について、それぞれの特徴をご紹介します。

 

ノーリツ「Yupatio(ユパティオ)」

ノーリツのユパティオは「ラクラクおそうじ・ウォールデザイン・リラックス」をコンセプトにしたシステムバスです。
ゆったりとくつろげる、落ち着いた空間が特徴的です。

ユパティオシリーズでは、全商品に浴槽の自動洗浄を標準装備。
洗浄から湯はりまでノンストップでできるコースもあり、家事の負担を大幅に軽減できます。
同社従来品と比べて洗浄力は2倍にアップ。
汚れ具合にあわせて「標準・強力・節約」の3コースから選べます。
給湯器と無線LAN対応リモコンを組み合わせることで、スマホでの操作も可能です。
外出先でも自動で洗浄・湯はりができるため、仕事で忙しい人にもおすすめです。

【洗浄時間とコスト目安(標準コース使用時)】
 ・洗浄時間約8分、洗浄コスト1回約19円

 

TOTO「サザナ」

TOTOのサザナは「お掃除ラクラクほっカラリ床」と「お掃除ラクラク排水口」を標準装備しています。
水はけのよい床はカビが生えにくく、日々のお手入れをぐっと楽にします。

TOTOサザナには「浴槽・床きれい快適セット」がオプション搭載されています。
(「床ワイパー洗浄」のみのオプションも可)
リモコンのボタン操作ひとつで、おそうじ浴槽+床ワイパー洗浄まで完了。
重労働である床と浴槽の掃除をまとめて解決してくれる優れものです。
「つながる快適セット」を利用すれば、専用アプリを使ったスマホ操作も可能です。

【洗浄時間とコスト目安(標準コース使用時)】
 ・おそうじ浴槽:洗浄時間約7分、洗浄コスト1回約21円
 ・床ワイパー洗浄:洗浄時間23分、洗浄コスト1回約11円

 

トクラス「YUNO」

トクラス YUNOは、つい長湯したくなる「長湯品質」をコンセプトに誕生しました。
光を演出する照明ライトやなめらかなバスタブのほか、浴室空間に最適化された「サウンドシャワーe」を標準装備。
好きな音楽を聴きながら、リラックスした入浴タイムを楽しめます。

トクラス YUNOは、おそうじ浴槽をオプション搭載しています。
リモコンのスイッチひとつで、残り湯の排水から浴槽の洗浄まですべて行います。

【洗浄時間とコスト目安(標準コース使用時)】
 ・洗浄時間約10分、洗浄コスト1回約21円

※いずれの自動洗浄機も、約2週間に1回の手洗いをおすすめします。


 

【お風呂の自動洗浄】リフォーム事例

ここでは、遠鉄のリフォームの事例をご紹介します。
リフォームに対するお客さまのご要望や、弊社からの提案、工事日数や費用についても説明しています。

 

タイル壁のお風呂から床ワイパー洗浄付きユニットバスにリフォーム

【Before】
【After】
施工内容
  • ユニットバス交換工事
工事期間 6日
工事費用 約130万円
使用商材 TOTOサザナ 1620
お客様の要望
  • ユニットバスが劣化してきたので新しくしたい
ご提案内容
  • 掃除のしやすさを考慮してTOTO「サザナ」をご提案
  • 「床ワイパー洗浄」機能をオプションで追加
S様のお宅のバスルームはタイル貼りで、掃除に手間がかかっていました。
そこで「お掃除ラクラクほっカラリ床」を標準装備した、TOTOサザナへのリフォームをご提案。
オプションで追加した「床ワイパー洗浄」のおかげで、さらに清掃性が向上したとお喜びいただいています。


 

お風呂の自動洗浄はこんな人におすすめ

お風呂の自動洗浄のメリットは、何といっても掃除の手間が省けることです。

【自動洗浄をおすすめする人】
 ・仕事が忙しくて時間がない
 ・育児で子どもから目が離せない
 ・足腰が痛くてかがむのが辛い

手洗いの目安は約2週間に1回なので、日々の掃除の負担がかなり軽減されます。


 

お風呂のリフォームでお手入れを簡単に!

浴室の悩みで多いものは、じめじめとした「カビ」です。
石鹸カスやしつこい皮脂汚れも、お風呂掃除を億劫にする原因のひとつです。
掃除を楽にするためには、カビの発生を抑えて汚れをつきにくくすることが重要と言えます。

ここからは、自動洗浄がなくてもお掃除が楽になるリフォーム方法を紹介します。

 

ユニットバスへリフォーム

浴室自体が古くなっているなら、ユニットバスへリフォームする方法もあります。
タイル貼りの浴室は、目地に水がたまりやすいです。
そのためカビが生えやすかったり、汚れが蓄積しやすかったりします。

ユニットバスは水はけがよく、汚れがつきにくい素材でできた製品も多くあります。
在来工法と比べて断熱性に優れているため、寒さ対策にもなり一石二鳥です。
ユニットバスへリフォームするだけでも、掃除はずいぶん楽になるでしょう。

 

浴室乾燥暖房機の設置

古い換気扇を使い続けると、換気の効率が悪くなります。
そのため換気扇が古い場合は、新しい商品への交換をおすすめします。
浴室換気扇の交換時期の目安は、設置から約10年です。

乾燥機能付きの浴室乾燥暖房機にすれば、浴室をカラリと乾燥させてカビの発生を抑制できます。
雨の日の洗濯物も、浴室で乾かせるため便利でしょう。


 

まとめ

お風呂に自動洗浄があれば、約2週間に1度の手洗いで清潔な状態をキープできます。
洗剤の補充も、約1ヶ月に1度だけ。
仕事が忙しい人や子育て中の人、家事の負担が大きい人にはとくにおすすめしたい機能です。

浴室に自動洗浄を取り入れたいなら、信頼できるリフォーム会社に相談しましょう。
 

こんな記事も読まれています