リフォーム研究室

閉じる カテゴリーを表示する

庭のリフォーム費用はどれくらい?事例やポイントを紹介

「庭のイメージを変えたい」「使い勝手の良い庭にしたい」などのお悩みはありませんか?
庭のリフォームをしたいけれど、どのような工事があるのか、費用はいくらかかるのかなど不安な点も多いでしょう。

この記事では、庭のリフォーム内容と費用の目安について解説します。
実際の施工事例も紹介するので、ぜひ参考にしてください。


 

庭リフォームの内容と費用の目安

ここでは、一般的な庭リフォームの内容と費用の目安について解説します。

 

庭の整地

庭をリフォームする際に、まず必要になるのが「整地作業」です。
土の中に埋まっている小石のほか、雑草や木の根などをきれいに取り除いたのち、水平に土をならして庭の土台を作ります。
「カーポートを作りたい」「芝生を張りたい」など、目的に応じて整地作業の施工内容は変化します。

【庭の整地にかかる費用の目安】
 ・2,000~6,000円/㎡

 

砂利敷き

庭に使用する砂利は「化粧砂利」と呼ばれるタイプで、歩くたびに音が鳴り防犯対策にもおすすめです。
サイズやカラーバリエーションが豊富なため、デザイン次第で和洋どちらにも使えるというメリットがあります。
砂利敷きは整地作業を行った後、防草シートを敷いた上に施工するのが一般的です。

【砂利敷きにかかる費用の目安】
 ・3,000~9,000円/㎡

 

芝生張り・人工芝張り

芝生には「天然芝」と「人工芝」の2種類があります。
天然芝は比較的安価なことがメリットですが、芝刈りや雑草処理など定期的なメンテナンスが必要です。
一方、人工芝はメンテナンスの手間がかかりにくく、いつでも青い芝生を楽しめますが、施工費用がやや高くなることがデメリットです。

【芝生張り・人工芝張りにかかる費用の目安】
 ・4,000~8,000円/㎡(天然芝)
 ・4,500~13,000円/㎡(人工芝)

 

造園工事

造園工事は「庭木の剪定」か「庭全体の工事」かによって、費用が大きく変わります。
剪定のみだと50万円以下で済むことが一般的ですが、庭全体の造園工事では100万円を超える場合もあります。
ただし、一般家庭における小規模な造園工事なら、100万円以内に収まるケースが多いでしょう。

【造園工事にかかる費用の目安】
 ・剪定(庭木):1,000~17,000円/本(低木・中木・高木による異なる)
 ・剪定(植え込みや生垣):500~1,000円/㎡
 ・生垣の植木:15,000~20,000円/㎡
 ・庭全体の造園工事:50~100万円程度

 

ウッドデッキ設置

ウッドデッキには、リビングから庭につながる空間としてさまざまな活用方法があります。
子供の遊び場や趣味の場所など、ライフスタイルに応じた使い方ができるのがウッドデッキの魅力です。

ウッドデッキの素材には「天然木」と「人工木」があります。
天然木は自然な風合いが魅力的ですが、色褪せや汚れ、表面の剥がれなどに対して定期的なメンテナンスが必要です。
一方、人工木は劣化や白アリなどの害虫に強く、汚れても掃除がしやすいことがメリットです。

【ウッドデッキ設置にかかる費用の目安】
 ・天然木:40~60万円
 ・人工木:30~50万円

 

サンルーム設置

サンルームはガーデンルームとも呼ばれ、日光を取り込むように作られたガラス張りの部屋です。
屋根を含む壁面すべて、もしくは一部の壁面にガラスを採用することで、室内にいながら外の自然を感じられることがサンルームの魅力です。
サンルームは洗濯物干しスペースや子供の遊び場、趣味の部屋やカフェスペースなど、用途に応じて多目的な使い方ができます。

サンルームの設置費用は、換気扇などのオプション設置や内装仕上げにより大きく変動します。
「十分な広さが欲しい」「素材やデザインにもこだわりたい」という場合は200〜300万円以上かかることもありますが、一般的な設置費用の目安は次の通りです。

【サンルーム設置にかかる費用の目安
 ・80~150万円


 

庭リフォームの事例紹介

ここでは、遠鉄のリフォームが手がけた庭リフォームの事例を紹介します。
 

事例①ウッドデッキと人工芝で快適な庭に!

【Before】
【After】
施工内容
  • ウッドデッキ設置工事
  • 人工芝敷き工事
  • 物干金物設置工事
工事期間
  • 7日
工事費用
  • 約130万円
使用商材
  • ウッドデッキ:三協ひとと木Ⅱ 6450mm×2000mm
  • 人工芝:オンリーワンマテリアル プロターフマキシマム
  • 物干金物:川口技研 LP-70
お客様の要望
  • 庭を有効活用したい
ご提案内容
  • リビングから庭につながるウッドデッキを設置
  • 手入れが楽な人工芝の設置


ご依頼主様より、アウトドアリビングを楽しめる庭にしたいとご相談いただきました。
そこでリビングの窓2面にわたり、広々としたウッドデッキを造設。
洗濯物を干したり好きなことをしてくつろいだり、第2のリビングとして活用できる多機能スペースが完成しました。

 

事例②自然石で風合い豊かなオシャレな庭に!

【Before】
【After】
施工内容
  • 外構工事
工事期間
  • 20日
工事費用
  • 約100万円
使用商材
  • TOYO オークルストーン パールイエロー 
  • 立水栓 TOYO ウォータービュー ラージサイズブリックポールL
  • イナバMJX177EP 長物収納タイプ
お客様の要望
  • 庭の水はけの悪さを解消したい
ご提案内容
  • メンテナンスが楽な石張りをご提案


ご依頼主様より、雨が降ったり水遊びをしたりしても、水たまりができない庭にしたいとご相談いただきました。
手入れが楽な石張りをご提案し、施工時には水たまりができないよう勾配をつけるなど工夫しました。
水はけの悪さの解消はもちろんのこと、自然石ならではの色や形がおしゃれなデザイン性の高い庭が完成しました。

 

事例③ウッドデッキで、おしゃれな明るい庭に!

【Before】
【After】
施工内容
  • ウッドデッキ、オーニングの設置
  • 防草シート+砂利敷き
  • 石張り施工
工事期間
  • 14日
工事費用
  • 約100万円
使用商材
  • 三協アルミ ウッドデッキ ひとと木 他
お客様の要望
  • ウッドデッキを設置したい
  • メンテナンスが楽な庭にしたい
ご提案内容
  • ウッドデッキの設置
  • 草刈りの手間が省けるよう砂利と石張りの施工


ご依頼主様より「ウッドデッキがほしい」「手入れが楽な庭にしたい」とご相談いただきました。
造設したウッドデッキを中心に石張りを施工し、草取りの手間を省けるよう、庭全体に除草シートを敷いてから砂利を敷き詰めました。
色と形が特徴的な自然石と明るい色の砂利を敷いたことで、お手入れが簡単で、明るくおしゃれな庭へと生まれ変わりました。


 

庭リフォームのポイント

庭リフォームで失敗しないためには、庭の「使用目的」と「手入れ」について考えることが大切です。
「もっとこうすればよかった!」と後悔しないために、リフォームの際は次のポイントを押さえておきましょう。

 

空間コンセプトを決めておく

庭リフォームの初めの一歩は、庭のテーマを決めることです。


【空間コンセプトの例】
 ・ガーデニングを楽しみたい
 ・趣味の場所として使いたい
 ・子供が安全に遊べる場所にしたい
 ・天候に左右されない空間がほしい

どのような目的で庭を使いたいのか、事前にテーマ決めをしておくとスムーズに計画が進められます。

 

お手入れのしやすさも重視する

庭をリフォームするときは、手入れのしやすさも重要なポイントです。
せっかくリフォームしても、手入れが大変だと後悔が残るかもしれません。
掃除のしやすさや素材の耐久性などを考慮した上で、リフォーム内容を決定しましょう。


 

まとめ

庭のリフォームは整地・砂利敷き・芝生張りのほか、ウッドデッキやサンルームの設置、造園工事などがあります。
小規模リフォームなら数十万で施工できますが、工事内容や面積によっては100万円以上かかることも少なくありません。


庭のリフォームは、目的が同じでも施工内容はさまざまです。
庭リフォームでお悩みなら、まずは信頼できるリフォーム会社に相談しましょう。


静岡県西部のリフォーム・リノベーションなら、信頼と実績で選ばれる遠鉄のリフォームへ。
戸建・マンションのキッチン・ユニットバス・トイレ・洗面など、住まいのあらゆるお悩みに確かな技術と魅力的なプランでお応えします。




■リフォーム施工事例を見る
https://www.entetsureform.com/works/
■お客様の声を見る
https://www.entetsureform.com/works/


 

こんな記事も読まれています