浜松市東区 S様の声

20180111_お施主様02.jpg


築25
年の中古マンションを購入し、内装をリフォームすることになりました。ちょうどその頃、浜松市東区の産業展示館で遠鉄グループの「春のファミリーフェスティバル」で遠鉄ホームさんの展示ブースを見かけてリフォームをやっていることを知り、立ち寄ってみることにしました。その際、担当の方がとても丁寧に説明をしてくれたのがきっかけで、遠鉄ホームさんにリフォームをお願いしました。

購入したマンションの間取りは大体希望に適っていたし、床もまだきれいだったのでそのまま使うことにしました。ただ、浴室や洗面、キッチンといった水回りと各部屋の内装はやはり傷みが気になったので全面的にリフォームすることにしました。

20180111_施工前_キッチン.JPG 20180111_施工前_キッチン2.JPG 20180111_施工前_和室.JPG
【施工前】キッチン 【施工前】キッチン内側 【施工前】和室


まず、妻が最もこだわったのはキッチンです。システムキッチンはカウンターとシンクが一体型の人工大理石のタイプを選び、手入れがしやすくなりました。対面キッチンの横の壁にR型のニッチをつけたいと希望したところ、妻が思い描いたとおりのニッチが完成したので大喜びでした。ただ、キッチンの背面の収納家具はみずから家具店で購入したため、高さを間違えて台座をカットしなければならず、余計なお金がかかってしまいました。キッチンや浴室と同様、家具も遠鉄ホームさんにご提案していただけばよかったな...と、それだけは残念に思います。

20180111_キッチン.jpg 20180111_ニッチ.jpg
【施工後】キッチン 【施工後】ニッチ

さらに、対面キッチンのカウンターは以前よりも高さを上げ、ハイチェアを置いて食事がとれるようにしました。腰壁にはストライプのモダンな柄を用いモダンな雰囲気を演出したことで、リビングの雰囲気ともよく合い、新しく購入したソファセットとの相性もバッチリです。

20180111_ダイニングカウンターと対面キッチン.jpg
【施工後】キッチンカウンター

20180111_リビング.jpg 20180111_ダイニングから眺めたリビング.jpg
【施工後】リビング 【施工後】ダイニングから眺めたリビング


一方、私が特にこだわったのはユニットバスです。遠鉄ホームさんのアドバイスを受けながらベストな製品を選ぶことができました。浴槽が人工大理石なので掃除がしやすく、お湯でサッと洗い流すだけで汚れがキレイに落ちます。入浴の際も清潔感があって気持ちがいいですね。

20180111_洗面.jpg 20180111_浴室.jpg
【施工後】洗面所から見る浴室 【施工後】浴室

また、私の書斎兼寝室に利用している和室は、遠鉄ホームさんの提案で襖にLDKと同じクロスを貼り、そのおかげで室内が広々とした印象になりました。押入れの襖にはシックでモダンなクロスを張り、畳は灰桜色の和紙畳にして和モダン風に演出したことで、洋風の空間ともしっくりなじみます。一方、南側に面した妻の寝室は壁をクリーム色に、天井をオリーブ色にして明るく温かみのある雰囲気に仕上がりました。

20180111_ご主人の書斎.jpg 20180111_リビングから眺めたご主人の書斎.jpg
【施工後】ご主人の書斎 【施工後】リビングから眺めたご主人の書斎

20180111_寝室.jpg 20180111_玄関戸廊下.jpg
【施工後】寝室 【施工後】玄関廊下

また、今回中古マンションを購入した目的は、子どもが勉強しやすい環境を作ってあげたかったからなので、子ども部屋の窓を二重サッシにして外部の騒音が気にならないようにしました。

遠鉄ホームさんは限られた予算の中で私たちの希望を叶えるためにいろいろなアイデアを提案してくださり、しかも、どれも良い提案ばかりだったので、「知識や経験の引出しの多いプロフェッショナルな方々ばかりだな...」と心から感心しましたね。また、自分たちの理想とするイメージを正確に汲みとって確実にカタチにしてくれた点も良かったです。

将来的に息子が家を巣立ったら、寝室や和室の壁の仕切りをとって空間を広く使いたいと考えているので、その時はまた遠鉄ホームさんにリフォーム工事をお願いしたいと思っています。


  • リフォーム相談会 リフォームフェア わくわくワーク トクする!セミナー
  • 遠鉄のリノベーションが選ばれる4つの理由
  • 毎月定期発行 ワークショップ イベント セミナー相談会 イベントチラシ
  • 毎月定期発行 ワークショップ イベント セミナー相談会 イベントチラシ